読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

集まれスクールエスケイパー!

学校からドロップアウトした男二人 なんとか社会復帰した2人が日々感じた事をつらつら書いています

人助けなんてするもんじゃない

投稿者:アンディ

 

 

こんにちは

元スクールエスケイパーのアンディです

男なら誰でも想像すると思うんですが

「痴漢にあっている女性を助けて仲良くなる」みたいなシチュエーションわかります?

要は電車男みたいな状況ですね

 

実は私、あの状況に出くわした事がありました

その時は満員電車に乗っていて、僕は扉横のスペースに立っていました

ふと座席側のつり革につかまっている女子高生と目が合いました

なんだか酷く気分が悪そうな顔をしていてすぐ下を向いてしまいました

あまり気に留めなかったのですが

ふとその女子高生の後ろのオッサンに目をやると、なんだか様子がおかしい

駅で人の乗り降りがあり、場所を移動すると

電車が動き始めてしばらくした所で

なんとオッサンは女子高生の腰あたりに手の甲をすりつけています

そのうちとうとうお尻のほうスリスリと手の甲をすりつけていました

その時は「こ、これが痴漢か!」と思ってしまい

思わずマジマジと観察してしまいました

そしてふと気付きました

「あれ?助けなきゃいけないのかな?」と

色々めんどくさくなりそうで見逃そうかとも思ってしまいましたが

以前、公衆トイレでゲイのオジサマに丸出しで近づいてこられた時は本当に怖かったという事を思い出し

勇気を出して助ける事にしました

 

一応問題なく助ける事はできたのですが

当時の僕はファッションセンスが明後日の方向に向いており

革ジャケットに革パンツ

鋲付きのアクセサリー等でジャラジャラにして

頭は真っ赤なモヒカン、眉はほぼ無し

という出で立ちだったので

全て終わった後、女子高生は蚊の鳴くような声でお礼を言ってそそくさと消えてしまいました

よくある「お礼をしたいので連絡先を・・・」とかも無かったです

 

ちなみオッサンは最初に声をかけた時はこの世の終わりのような顔をしていました

 

f:id:schoolescaper:20160703025912j:image