読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

集まれスクールエスケイパー!

学校からドロップアウトした男二人 なんとか社会復帰した2人が日々感じた事をつらつら書いています

学校に行きたくなくなったら

投稿者:アンディ


こんにちは
元スクールエスケイパーのアンディです

朝起きて、学校に行きたくない時ってありますよね

例えば、凄く嫌いな人とどうしても話さなきゃいけなかったり

いじめにあっていたり、勉強に嫌気がさした時

とくに理由が無くて行きたくない時

原因は色々あります

私も中学の時にありました

 

私の場合は、朝起きて学校に行く支度をしたものの

どうしても行く気が起きず、とりあえず自転車にはまたがったものの

その場で立ち竦んでしまいました

とはいえ、走り出さないと近所の人に怪しまれると思い

なんとか漕ぎ出しました

当時、学校へ行く途中には大きな橋があり

広い河川敷がありました

私はその河川敷の手前で立ち止まってしまい

土手に座り込みました

刻一刻とホームルームの時間が迫っており

気づけば時間は過ぎていました

ホームルームの時間、遅刻が確定した瞬間に

何かのスイッチが私の中で入り

重かった気分が一気に軽くなりました

安っぽい表現ですが、何か風が私の中に吹き込んできたような錯覚にとらわれました

同時に「学校ってこんなに簡単にサボれるんだ!」と感じました

 

結局その日は、河川敷を散歩しました

たまたま拾った釣り針でハゼを釣ってみたら意外に釣れて楽しかったので

次の日から学校へ行かずに土手で釣りをするようになりました

担任から電話があったり

学校へ行くように促される事もありましたが

いじめの事を伝え、改善されるまでは行かない旨を伝えると

堂々と休めるようになりました

 

もちろんこれは決して良い事ではありません

しかし、無理に学校へ行き精神を擦り減らすよりも

一度サボってみるのは良いと思います

学校へ行くのが嫌になったら

電車通学なら途中下車したり逆方向の電車に乗ったり

徒歩や自転車なら、寄り道してしまえばよいのです

 

f:id:schoolescaper:20160713192809p:image