読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

集まれスクールエスケイパー!

学校からドロップアウトした男二人 なんとか社会復帰した2人が日々感じた事をつらつら書いています

引きこもりへのアウトドアのススメ

投稿者:アンディ

 

こんにちは

元スクールエスケイパーのアンディです

この記事のタイトルは非常に矛盾していますが

一人でキャンプなどをしてみると

周りに人間がいる可能性がある場所で一人の方が

かえって一人になれるという事がわかります

部屋に引きこもれば物理的に一人になる事はできますが

パソコンなどで外の世界と繋がれば精神的に一人になってはいません

私はニートだった時

極めて低予算の一人旅をして

時にはキャンプというか野宿をしていた事もありました

そういった時、人の気配がする場所で一人になると

不思議と部屋で一人になるより孤独を感じました

当時はまだスマートフォンなどが無かったので

出先でそこまで気軽にネットにつながる事もできませんでした

そういった環境、「外こもり」に身を置いてみると

普段より色々な事を考える事ができます

 

もちろん引きこもりの子供にいきなりキャンプへ行けというのは無理がありますが

深夜に外を散歩して公園のベンチに腰掛けるだけでもこの環境は作れます

公園のベンチで少し格好つけて缶コーヒーを飲んでみるだけで

少しの孤独を感じる事ができます

その孤独に身を任せてみれば、なんというか

自分を客観的に見れた気がします

まずは深夜の散歩からでも、外の世界へ足を運んでみましょう

やってみれば案外気持ちがいいものです

 

f:id:schoolescaper:20160828232201j:image