読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

集まれスクールエスケイパー!

学校からドロップアウトした男二人 なんとか社会復帰した2人が日々感じた事をつらつら書いています

悪い子供になろう

投稿者:アンディ


こんにちは
元スクールエスケイパーのアンディです

最近の子供を見ていると必要以上に「良い子」になろうとしている子供を見かけることがあります

「良い子」というのは大人から見れば扱いやすい子供ですが

必ずしも本人の成長に良いとは言い難いです

私は「良い子」ではありませんでしたが

周りにいた「良い子」を思い出してみると

ストレスを溜めやすかったり、ストレスとの付き合い方がわからない子が多かったように感じます

むしろ、適度に「悪い子」の方が世渡りが上手かったり

きちんと自分自身を理解して行動できていました

大学に入ってからも同じです

「良い子」は親の存在に縛られており

自由な進路を選べずにいる子がいました

一人印象的な子がいたのですが

その子は人との付き合い方が上手い方とは言えず

将来の進路にも悩んでいました

しかし、その子には将来身を立てていけそうなスキルがあり

やろうと思えばそちらの進路を選ぶこともできました

ですが、その子は結局「親を不安にさせたくない」という理由で

就活をなんとか進めて、向いているとは言い難い業界に入りました

今現在、その子は社会人生活に苦しんでいます

本人の進路にとやかく言うことはよくないですが

あの時進路で悩まなければと思います

一方で同じような性格の「悪い子」もいたのですが

その子は自分が向いている進路を選び、生き生きと頑張っています

親という鎖は考えている以上に重く

将来にのしかかるのです

ならば、「良い子」にならず「悪い子」になったほうが

明るい人生を歩めるのかなと私は思っています

 

f:id:schoolescaper:20160904012939j:image