読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

集まれスクールエスケイパー!

学校からドロップアウトした男二人 なんとか社会復帰した2人が日々感じた事をつらつら書いています

仕事と適性について

投稿者:圭一

f:id:schoolescaper:20160910225644j:plain

元スクールエスケイパーの圭一です。

仕事をしててよく「自分はこの仕事に向いてるのだろうか、適性があるのだろうか」と思うことがあります。

適性があるかないか考えるときは、自分と立場や経験が近しい人と比較したり、業務内容に興味や情熱が持てているかを見つめ直したりします。

とはいえ、転職せずに仕事を続けられているので、多少なりとも適性はあるだろうと思うわけです。

会社を辞めていった先輩の中には、業務内容に興味は持てないけれど仕事だから仕方なく作業をしていた人もいました。

適性があるかないかは、相対的評価でしか測ることができませんし、実際にやってみないとわからないことも多いです。

就職活動では適性検査がありますが、そういった結果を鵜呑みにせず、インターンやアルバイトで適性を測ることが必要だと思います。