読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

集まれスクールエスケイパー!

学校からドロップアウトした男二人 なんとか社会復帰した2人が日々感じた事をつらつら書いています

個人的オススメ本「玩具修理者」

投稿者:アンディ

 

こんにちは
元スクールエスケイパーのアンディです

今回は小林泰三さんの「玩具修理者」についてです

f:id:schoolescaper:20160918204907j:image

この本は二編の短編が収録されていて

表題の玩具修理者は今流行りのクトゥルフ神話を想起される内容になっていますが

僕が個人的にオススメなのはこちらではなく

後半に収録されているSFホラーの「酔歩する男」です

 

なるべくネタバレしたくないので詳しくは書けないのですが

この物語を構成している2つの要素は「狂気」と「タイムトラベル」です

狂気について話してしまうとネタバレになってしまいますが

タイムトラベルについては

いわゆる「タイムマシーン」のようなものではなく

意識のみの、精神的なタイムトラベルがモチーフになっているのですが

「脳に時間を認識できなくする」という斬新なアプローチでタイムトラベルを表現しています

そして主人公がタイムトラベルに翻弄され、精神を疲弊させていく恐怖が描かれています

ラストは少し後味の悪い終わり方ですが

なんとなく想像がつくような狂気と恐怖が描かれており

読んだ後はなんだか自分が信じられなくなるような

そんな小説になっています

私はまだ見ていないのですが、今流行っている「君の名は」もSF物と聞きました

SFに興味が湧いた方は是非SF小説にもチャレンジしてみてください