読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

集まれスクールエスケイパー!

学校からドロップアウトした男二人 なんとか社会復帰した2人が日々感じた事をつらつら書いています

不登校児の扱いについて

投稿者:アンディ

 

こんにちは
元スクールエスケイパーのアンディです

 

現在、日本の教育現場には不登校の子供達が少なくありません

しかしながら、不登校児のサポートをする体制というものは整っているとは言い難いのが現状です

(少なくとも私が不登校児だった時は)

 

この現状は「教育は学校でのみ行わなくてはならない」という考え方が固定化されているのが原因だと私は考えています

すなわち、不登校児に対して教育を行う事が前提になっているのではなく

不登校児をなんとかして学校に戻さなくてはならないという事が前提になってしまっているのです

 

これは不登校児のご両親にも言える事です

なんとかして自分達の子供を学校に戻さなくてはならないと考えてしまうご両親が大半かと思われます

 

そのため、仮になんとか学校に通う事ができても

それ自体が最終目標になってしまっているためにアフターケアなどは軽視されがちです

 

そのため、根本的な解決を図る事ができず

学校に通い続けられなかったり、進学に失敗してしまうのです

 

もちろん100%ではありませんが、こういった児童は多く見受けられます

このような現状があるならば、学校に通う必要性は低いと私は考えています

 

そのため、このブログ等で私が経験してきた事を児童に伝えていきたいと思います