読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

集まれスクールエスケイパー!

学校からドロップアウトした男二人 なんとか社会復帰した2人が日々感じた事をつらつら書いています

学校に行かないというリスク

投稿者:アンディ

 

こんにちは

元スクールエスケイパーのアンディです

 

学校に行くべきかという問いに対する私のスタンスは

あくまで「行かなくても良い」ではあるのですが

もちろん行かない事によるデメリットというものがあるのは理解しています

むしろ、我々のような人間にしかこのデメリットはわからないかもしれません

特に義務教育ではない高校には進学しないデメリットが多々あります

私が大学に進学した時に

「高校なんて行かなくても良い大学行けばなんとかなるね」

という人はたくさんいました

しかしながら、「高校に行かない」という事は社会に出る上での汚点である事は事実です

就活の際も高校に行かなかった理由はほぼ100%聞かれました

これに対して真実を答えれば不合格になるし

嘘をつくにも様々な辻褄合わせが必要になりました

そのため、私の就活は極めて難航したのです

 

もちろん就活に限った事ではありません

様々な人が私の学歴に対して疑問を抱き

勝手な想像をされる事も多々ありました

つまり、学校というシステムから離れるたのであれば

それを他人に納得させなければならないという覚悟も必要とされるのです

そのため、どうしてもそれができないのであれば、高校には行った方が良いのです

 

しかしながら、私のように行く事が不可能になってしまう子も多いでしょう

そんな子はとりあえず辞めてみたら良いのです

もちろんデメリットは上述の通りありますが

このデメリットを体感するのはある程度分別のついた年頃です

それまでに少し大人になるだけでも、デメリットを乗り越える事は可能なのです