読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

集まれスクールエスケイパー!

学校からドロップアウトした男二人 なんとか社会復帰した2人が日々感じた事をつらつら書いています

彼は夢を追って消えた

投稿者:アンディ


こんにちは
元スクールエスケイパーのアンディです

私がフリーターの頃、M君という数少ない友達がいました

ごくごく普通の大学生で、飛び抜けて頭が悪いわけでもなければ良いわけでもなく

何か特技があるわけでもない平凡な子でした

ある日彼は、自身の就活についてを私に話し始めました

曰く、真面目に働いてもビッグにはなれないと

君はそんな事を言う人間だっただろうか

私は疑問に思い、冗談かと思ったので笑ってしまったのですが

彼は至って真面目のようでした

 

どうも、彼は普通に就職して初任給20万弱からスタートするよりも

一発ドカンと稼いでいきたいようなのです

そこで彼が思いついた案というのが

「某お笑い事務所の養成校に入り芸人になる」でした

私はビックリしました

彼は笑いのセンスについてはかなり絶望的で

私も人の事は言えませんが、面白いと思っての発言は大抵スベっているような子だったからです

彼は私が意見しようとするのを遮り、コントのネタ原稿を見せてきました

読みました

面白くなかったです

 

私が読み終わった所で彼は真剣な顔になり

「俺はピン芸人を目指してはいない、俺と組んでくれないか」と言いました

もちろん断りました

食い下がられました

もちろん断りました

 

あれから10年近く経ちます

今でもたまに彼の名前で検索しますが

いっこうにヒットすることはありません

5年ほど前にフェイスブックも消滅しました

実家からも出ていた彼は、消えたのです

 

f:id:schoolescaper:20160703030016j:image