読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

集まれスクールエスケイパー!

学校からドロップアウトした男二人 なんとか社会復帰した2人が日々感じた事をつらつら書いています

ネトゲのフレンドはバーチャルな存在ではないらしい

投稿者:圭一

 

元スクールエスケイパーの圭一です。

 

今回はネトゲの人間関係についての記事です。

f:id:schoolescaper:20160704012624j:plain

 

私の引きこもり時代、毎日ネットゲームに明け暮れていました。

初めはソロプレイヤーですが、長くネトゲを続けていると自然とフレンドが増えていきます。

知り合い初めは、もっぱらゲーム内の話ですが、長く一緒にネトゲをプレイしてくるとリアルな話もし始めるようになり、フレンドの中の人がどういう人なのかが見えてきます。

似たような境遇の引きこもりやニートだったり、サラリーマンだったり、主婦だったりと様々なプレイヤーがいました。

ネトゲに没頭して知ったことは、ネトゲ内でもちゃんと友好関係は築けることもあれば、嫌われることもあるということでした。

※嫌われるといえば5年ほどおっさんにネットストーカーされることがありました。

 

ゲームといっても、他のキャラクターを人間が操作している以上、そこには感情があり、コミュニケーションが発生します。

ネットゲームの友人がリアルの友人になったこともありました。

 

ネトゲSNSの友人はバーチャルな存在ではなくリアルな存在で、引きこもり・不登校でも友好関係を広げるチャンスはいくらでも転がっているだと思います。