読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

集まれスクールエスケイパー!

学校からドロップアウトした男二人 なんとか社会復帰した2人が日々感じた事をつらつら書いています

ポケモンGO日本公開で深夜徘徊者大量発生!

投稿者:圭一

 

こんにちは、元スクールエスケイパーの圭一です。

 

7/22(金)にポケモンGOがついに日本公開されました。

ポケモンGOAndroidiPhone対応アプリゲームです。

ジャンルは位置ゲーと呼ばれるもので、Ingressと同様のシステムです。

 

私の周りでもとても話題になっており、7/22時点で街中を歩いている多くの人がポケモンGOをプレイしていました。

 

ポケモンを効率よく集めるには、街中に設定されているポイント(ポケストップ)に近づき、課金アイテム(ルアーモジュール)を使用するのが効果的です。

この課金アイテムは30分間有効で、使用するとそのポイント付近でポケモンが出現しやすくなります。


リリース初日の帰宅後のことです。自宅の近くでルアーモジュールが使用されたポケストップがあったため、恩恵に預かろうと近くまで外出。

しかし、そのポケストップ付近にいかにも廃人といった風貌の30代の男性複数名が怪しく徘徊していました。

私も人のことをとやかく言える立場ではないのですが、はたから見るとスマホをいじりながら、同じ場所を行ったり来たりする不審者そのものでした。

 

住宅街を深夜徘徊する男性達は「ニョロモニョロモ…」とにやにやしながら呟いていました。

 

f:id:schoolescaper:20160723031521j:plain

 

ポケモンGOは、ゲームの特性上、事故や不審者とのエンカウントが起こりやすいゲームであると、改めて実感。

ルアーモジュールを使用するとポケモンだけでなく不審者も集まってくるのです。

深夜のポケモンGOプレイにはご注意を。

f:id:schoolescaper:20160723023740j:plain