読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

集まれスクールエスケイパー!

学校からドロップアウトした男二人 なんとか社会復帰した2人が日々感じた事をつらつら書いています

埼玉16歳少年殺害事件と少年法

投稿者:アンディ

 

こんにちは
元スクールエスケイパーのアンディです

先日発生した殺人事件についてですが

まずは被害に遭われた少年のご冥福をお祈りいたします

 さて、今回の事件はカラーギャング内のリンチのようです

(まだ事件の真相は調査中のため決め付けはできませんが)

 こういった事件が起こるたびに思うのですが

少年法って必要でしょうか?

彼らにとっては少年院に入る事はハクをつける行為でしかありませんし

被害者は実名と顔写真を報道されますが

加害者の少年の人権は手厚く守られています

 

私はかつて被害者になりかけた事があります

私をいじめていた人間の一人は

「殺したって少年法があるから大丈夫」

というような事も言っていました

私はもし自分が死んで、彼らがのうのうと生きる事が許せなかったので

絶対に死んでやるもんかと思ったものです

 

少年法の廃止や厳罰化に反対する人の多くは

凶悪犯罪の低年齢化や精神的に発展途上な状態での犯罪である事を主張しますが

そもそも統計的に見ても低年齢化をしているとは言い切れませんし

低年齢化しているとしても「少年法があるから低年齢化している」という主張もできるはずです

また、例え精神的に発展途上だとしても

多くの人間は同じ条件で子供時代を過ごしますが犯罪は犯しません 

 そして、最も多く主張される意見が

「アメリカは少年法の厳罰化でより少年犯罪を増やした」という意見です

こればっかりは日本で同じ事は起こらないという事は言えません

やってみなければわからないのですから

でも逆に言えば、やってみたら犯罪が減る可能性だってあります

そもそも厳罰化して悪化する可能性がそんなに高いと言えるでしょうか?

そもそもが罰則が無かった路上喫煙などは

罰則を導入する事によって100%ではないにしろ

都市部で歩きタバコを見かける事は少なくなりました

また、私の知っているいくつかの高校では

手のつけられない不良校だったため

武闘派の教師などを増やしある程度体罰を容認する事で

不良を激減させる事に成功しています 

 

即時撤廃すべきと過激な事は言いませんが

段階的に厳罰化を図る事は必要に感じますがいかがでしょうか?

 

f:id:schoolescaper:20160826235844j:image